無添加だから安心できるマナラホットクレンジングゲル

マナラホットクレンジングゲルが人気の理由は、美容液のようなクレンジングというところでも勿論ですが、7つの無添加だという理由でも有名ですよね。
マナラホットクレンジングゲルがこだわった7つの無添加って一体どのようなものなのでしょうか?

 

マナラホットクレンジングゲルが実現した7つの無添加って?

 

マナラホットクレンジングゲルは、効果が実感できる7つの無添加を守ったクレンジングを作るといった条件の元に開発されました。
無添加にこだわらないのであれば簡単にできてしまうそうなのですが、7つの無添加にこだわると開発が難しくなるそうです。

 

7つの無添加を守った効果の実感できるマナラホットクレンジングゲルが生まれるまで、何度も何度も試作を繰り返したんだとか。
マナラホットクレンジングゲルが守った7つの無添加は、着色料や合成香料、鉱物油や石油系界面活性剤、エタノールやパラベンや紫外線吸収剤です。

 

これらの添加物は市販で売られている化粧品などの成分表を見てみると、多くの確率で含まれています。
マナラの効果が実感できる7つの無添加を達成したのは医薬品に使用するほどの高い技術を持っていたからだと言えるでしょう。

 

完全無添加ではない!マナラホットクレンジングゲルに含まれる添加物は?

 

マナラホットクレンジングゲルは完全無添加というわけではありません。

 

そこで、マナラホットクレンジングゲルに配合されている添加物について詳しくみていきましょう。

 

マナラホットクレンジングゲルに配合されている添加物ですが、BGやフェンキシエタノールが配合されているようですね。
BGはアルコールの一種でありますが比較的安全な成分とされており、肌トラブルの原因になることはほぼないと言えます。

 

フェンキシエタノールですが、化粧品などの消費期限を延ばすために配合されるもので、酸化防止剤です。

 

マナラホットクレンジングゲルは7つの無添加といえど、これらの添加物が無ければ腐ってしまう可能性があるので、ある程度はやむを得ないのです。
BGもフェンキシエタノールも肌に悪影響を及ぼす成分ではなく、安全性の高い添加物なのでそこまで心配する必要はなさそうですよ。

 

化粧品は成分の添加物を抑えることで、肌への刺激を最小限に抑えることができます。
7つの無添加のマナラホットクレンジングゲルは敏感肌の人でも安心して使うことのできるクレンジングだと言えるでしょう。